Home / ブログ / 未分類 / フフフではは歯、ダマスクバラ花水について①

フフフではは歯、ダマスクバラ花水について①

フフフではは歯、ダマスクバラ花水について①

私のこだわりが招いたミスというか想定外だったのが、異常な程のコスト高です。。。

そのひとつの要因がダマスクバラ花水になります💦

大昔に企画してつくった『オーラローズ』という女性用のハミガキジェルですが、名前の通りローズの香りにさせたいっ!とかなりのローズの香りに仕上げました。ただ、その時の私にはまだまだ原料知識なども乏しく、コストの関係からも合成香料を使いました。合成香料といってもバラの香りは高いんですよね。。あと磨き終えたあとのサッパリ感とのバランスがとても難しいのです。そんな経験からも、今回は合成香料は使わないと決めて、ローズオイルにはない成分が多く含まれるダマスクバラ花水でつくることにしました。誤解のないように補足しますと合成香料は決して悪いものではないと思っています。処方上では、合成香料の方が安全性が高いとも思います。それでもダマスクバラ花水を使うのには理由があります。アンドシーは、原料商社としても少し仕事をさせてもらっていますが、もうかれこれ20年以上も付き合いのあるイラン人の社長から直接仕入れしているんです。高品質、一番搾りのみのダマスクバラ花水、効果も実はすごくて、抗鬱効果で免疫力を高めるなど、エイジングケアには最適ともいえる成分なんです。

高品質で香りが高いとはいえ、水溶性の成分なんで、かなりの試作を重ねました。理想の薔薇の香りには、相当配合しなくてはいけなくて。。。合成香料も配合しようかなとも考えたこともありましたが、今回はコスト度返しで、高配合することで、今のフフフではは歯にたどりつきました。

磨いたあとにすぐに食事をしても全く違和感がないのは、合成香料を使わなくて良かったなと思うところです。