Home / ブログ / 未分類 / アンドシー、化粧品原料話①

アンドシー、化粧品原料話①

原料話①

樹木熟成発酵同時抽出フミン酸フルボ酸】成分の話。

起業する時、仲間内からの紹介でオゾンの原料の話を聞き、オゾン配合の歯磨き剤をつくろうと思っていました。

ただ、いろいろと問題があり、オゾンの原料が取り扱えないと断念。。

そんな時に出会えたのが、【樹木熟成発酵同時抽出フミン酸フルボ酸】原料でした!

当初は名前も聞いたことがなく、いまいちピンとこないというのが本音でした。

いろいろと特許抽出や関連するサスティナブルの話など、勉強するにつれて、これはすごいかもとのめり込んでいきました。

安全性はもちろんのこと、効果に惚れ込み、『フフフではは歯』エイジングケア ハミガキジェルを企画することになりました。

フミン酸フルボ酸が美容にあまり使われることがないのと、美容イメージ(例えばイメージとして、ブライトリングやシワ改善、抗炎症など)があまりないのがネックでした。効果はあってもイメージが強くないと購買につながらない。。。これが現実ですよね。

そこで目指したのは、コストよりも効果の商品つくりでした。

(つづく)